足立区)マンション共聴地デジ・BS/CS増設

2011.02.28 Monday

0
     ご依頼有難う御座いました。

     2/27(日)足立区マンションJMにてタイトルのアンテナ工事を完了しました。

     足立区 マンションJM建物全景

     7F建て25世帯、宅内テレビ端子50ヶ所の物件で、これまでは屋上に既設されたVHFと千葉局UHFアンテナにて地上波アナログ放送を当該物件共聴受信と電波障害対策として近隣地域に配信されていました。

      7F既設テレビ盤で電波レベルを測定したところ、千葉局向けのアナログUHFアンテナが既設されていることで、東京MXはやはり見れないものの千葉局地デジやその他の東京局の地デジもレベル的に50〜60dB程度ありました。ですが電波の品質を表すC/N値はかなり乱れており、現状では天候不良等で見れなくなるチャンネルも出てくることが予想されました。

     既設アンテナマストは高所で且つ、屋上建造物(看板)の中の鉄骨に固定されており、足場が不安定で、配線作業等はロープアクセスで行うことにしました。

     足立区 マンションJMロープアクセス機材

     まず屋上既存マストの古いUHFアンテナを撤去し、新たに地デジ用のUHFアンテナを設置、方向を完全に東京タワー向きにしてしまうと、これまで地デジ千葉放送をご覧になっていた入居者が残念がるだろうと思い、方向を千葉と東京の中間点にしてみたところ(東京MXも50dB、千葉局も50dB程度になる向き)、1つのアンテナで2局を十分受信できたので、その向きで固定しました。

     VHFアンテナも位置をずらし、最下部にBS/CSアンテナを設置し混合しました。

     足立区 マンションJMアンテナ設置作業
     
     足立区 マンションJMマスト補修

     壁際のだらしなく垂れいる配線をロープアクセスでサドル、ステンビスで固定し、シリコンコーキングし仕上げました。

     足立区 マンションJMロープ登高

     足立区 マンションJM配線サドル止め

     足立区 マンションJMコーキング処理

     その後、テレビ盤内の古いブースターや分配器をVU・BC対応の新しい物に交換しました。

     足立区 マンションJM施工後テレビ盤内

     分配器下でレベルを測定し、平均85〜90dBになるように調節し、全チャンネルのC/N値も安定しました。

     工事代はお見積金額通り、194,000円でした。

     今回はロープアクセスでの作業を行いました。都心では高所作業車や足場を組んでの作業が難しい現場もかなりあるかと思います。また例えそれらの作業が可能であったとしても費用がかかってしまい、アンテナ工事に二の足を踏んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
     当店では技術を習得した施工担当者がロープを使用したロープアクセスで比較的に低コストで効率良く施工を行うことが可能です。

     上記の理由で施工業者に断られた、あるいは予算が合わなかったオーナー様、是非当店にご相談下さい。


     集合住宅(アパート・マンション)の無料お見積り申し込みはこちらのフォームからお願いします。
       down
    共聴アンテナ工事見積申込フォーム

     ブログランキングに参加しております。ワンクリックよろしくお願い致します。よつばのクローバー
       down

    にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
    人気ブログランキングへ