地デジ・BS/CS新設+海外衛星放送+エアコン+LAN通線工事

2009.06.17 Wednesday

0
     ご依頼有難う御座いました。

     6/13(土)、14(日)松戸市T邸にてタイトルの工事を全て完了致しました。

    松戸市T邸

     まず、1日目に地デジ・BS/CS新設とお客様がお持ちのエアコン2台(2F1台、1F1台)の設置工事をし、2日目に海外衛星放送アンテナの工事とLAN通線工事を行いました。

     新築2F建ての5分配住宅で、周囲には特に高い建物等もなく、屋根上でマストを立て地デジ、BS/CSアンテナを付け、U・BCブスーターで混合させて、引込線まで配線しました。

    松戸市

     地デジ信号強度はMX56dB、NHK65dB程度で千葉放送も横から55dB位入りました。

    松戸市T邸 屋根上作業

     浴槽天井裏にブースター電源部を設置し、1Fのテレビで映像を確認するとBS、CSを含めMX、千葉放送まで綺麗に映りました。若干モザイクが出る状態でしたが、テレ玉も映りました。テレ玉の映りを良くできるかもと、再び屋根に上がり利得を下げでみましたが、やはり変わりがなく無理でした。
     これにて、屋根上のアンテナ工事は完了しました。

    松戸市T邸 地デジ、BS/CSアンテナ設置

     次にお客様がご自身でネットにて購入された2台のエアコン(両方共に換気ダクト付きタイプ)を2Fと1Fの部屋に取り付けました。
     
    松戸市T邸 エアコン設置壁面穴あけ 

     各部屋にエアコン用貫通穴がない状態でしたので、1F、2Fそれぞれの穴開けしてからの取り付けとなりました。

    松戸市T邸 2Fエアコン設置

     室内機が以外と大きくエアウィングがカーテンレルに当たらない様に慎重に寸法を測り、穴あけと取付けを行いました。

    松戸市T邸 1Fエアコン設置

     各部屋のエアコン用コンセントは100V用になっていましたが、1Fに設置する為にお買い上げになったエアコンは200V用でしたので、分電盤のブーレカーを電圧200V側に変え、電源コンセントも200V用に変えることで、無事解決となりました。

    松戸市T邸 エアコン室外機配管

     室外機は2台共に1Fの壁面下に設置し、配管しました。
    最後に配管の真空引き作業をし、ガス栓を開け試運転をして、お客様にも確認して頂き、1日目の作業は終了となりました。

     2日目は海外衛星アンテナの設置作業から始めました。

     狙う衛星は南南西向きChina Sat6BのC-Band波ですので、事前の調査を踏まえ、2F南側のコーナー壁面に軽量な直径160cmのメッシュタイプのアンテナを設置する事にしました。

    松戸市T邸 160cmアンテナ設置作業

     まず壁面の木造柱部分を探り出し、前もって用意しておいた架台用アングルをボルト頭ネジ(10mm×70mm)で片サイド5本づつ固定し、組み立て、真ん中にマストを取付けて、アンテナを載せました。

    松戸市T邸 海外衛星放送受信アンテナ

     信号品質が最高になるようにアンテナの方位角、仰角、LNBF偏波角、焦点を合わせマストに固定し、1Fのチューナーまで配線して繋ぎました。

    松戸市T邸 海外衛星放送受信チューナー

     チューナーはNTSC〜PAL映像を自動変換機能付きの優れもの(韓国製)で自動TPサーチをかけるとCCTV12〜13チャンネルとモンゴル、中国各省の放送など全部で約40チャンネルを綺麗に見ることができました。

     詳しいチャンネル情報はコチラ next 中国無料衛星放送

     映像確認の際、お客様がお持ちのテレビ(REGZA)では、より鮮明度が増してきれいな感じがしました。

    ChinaSat6B画面

     最後に2Fと1Fの部屋間の一つラインをLANケーブル通線をし、モジュラジャック2個を付け、通電テスト後、こちらも完了しました。

     これにて全ての工事を無事に完了することができました。

    松戸市T邸 LANコンセント

     代金は総額、242,000円となりました。

     飲み物等、お気遣い頂き、有難う御座いました。

    にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へにほんブログ村
    にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村
    人気ブログランキングへ