江戸川区)地デジ増設

2010.12.06 Monday

0
     ご依頼有難う御座いました。

     12/5(日)江戸川区N様邸にてタイトルのアンテナ工事を完了しました。

    江戸川区 N様邸

     3F建てで、屋根の形が、ある意味片流れ屋根のような形で、地上から長梯子を伸ばしてみましたが、とても屋根の頂上付近には上れるような傾斜ではなく、反対側にロープを投げて向こうの窓枠に固定し、ロッククライミングのように上ろうかとも考えましたが、既設アンテナの支線の隙間を上手く潜り抜けて屋根の下からロープを向こう側に投げることは至難の業(支線にロープが絡まって既設アンテナを倒壊させる危険)で、それも断念しました。
     
     3Fにはベランダがなく、2Fのベランダも幅が60cm程度と狭く、近隣住宅とも密接している為、高所作業車を使用することも不可能な状態でした。

     既設のアンテナは家を建てた際の足場のある状態で設置されたということでした。
     
     足場を組むだけでも10万円以上はかかるとのことで、他の業者にも断られたそうです。

     それで当店で何とかして差し上げたいと、作業員二人で知恵を絞り、隣家との狭い隙間を何とか長梯子を持って地上のベランダ下まで運び、それを立て、2Fのベランダまで階下から持ち上げて手渡しし、2Fの狭い幅のベランダで長梯子をスライドさせて3F屋根上まで何とかアクセスできるようにしました。
     梯子の角度は殆ど直角に近い感じでした。
     
     梯子をロープ等で固定して倒れないようにし、屋根上に上がり、既設のVHFアンテナ設備に地デジ(UHF)アンテナを増設し、UHFブースターでVU混合をしました。

     前回こちらの工事をした工事屋さんの作業はとてもプロとは思えない内容で、築10年のお宅でしたが、支線の巻き方が子供が巻いたのかと思うような軽く2〜3回巻いただけの雑な巻き方で、よくぞ今まで倒れなかったと思いました。

     住んでいる方が屋根上まで上がって確認するということは殆どないと思います。目が届かないからといって適当な工事をしている業者がいるかと思うと憤りを感じます。

     支線もピンと張りなおし、錆防止の為、マストの最上部にマストキャップを付けました。

     1F浴室天井裏に電源コンセントを設け、ブースターの電源部を設置しました。

     最後に3Fの地デジ対応テレビをチャンネル設定し、地デジと地上波アナログ放送の全ての受信を無事確認しました。
     地デジは千葉放送も見ることができました。

     工事代はお見積金額通り、33,000円でした。



    にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ

    人気ブログランキングへ

    down応援の拍手をお願い致します。拍手
    拍手する