文京区)防犯カメラ設置工事(1日目)

2012.11.28 Wednesday

0
    ご依頼有難う御座いました。

     文京区にて、11/27(火)・29(木)・30(金)の3日間を費やし、防犯カメラ5台の設置工事とDVR(録画装置)の設定作業を行ないました。

     まずは初日の作業内容から。

     5台分のカメラケーブルを室内に設置するDVRに接続するために、室外から室内へケーブルの通線作業から始めました。

     こちらのお宅はマンションではありますが、1Fにあり、戸建住宅並みの広い和風庭園のある特別なお部屋でした。

     ですので、庭には既にセンサーライトが設置されていて、その為の配線用PF管が張り巡らされており、室内にも通線されていましので、それを利用できれば良いと思ったのですが、残念ながら、5本もケーブルを通すゆとりはなかったので、新たに通線用の貫通穴をあけることになりました。

     まずはコンクリートドリルで小さい貫通穴をあけます。
     壁の中に当たるものがないかを確認するためです。
     ここまではスムーズでした。

    文京区)N様宅 室内貫通穴あけ1

     up センサーライト電源、アンテナ線用通線のプラボックスが設置されていました。

     
     29Φコアドリルで、厚み20cm程度のコンクリート壁に貫通穴をあけていきます。

    文京区)N様宅 室内貫通穴あけ2

    文京区)N様宅 29Φコアドリル

     up 29Φコアドリル

     これが想像したより壁が硬かったことと、持参した充電式SDSドリルのパワーが小さかったこともあって、貫通するまでに手こずりました。

    文京区)N様宅 貫通穴室外側文京区)N様宅 貫通穴室内側


     up カメラケーブルと通す貫通穴(室外側)  up こちらは室内側の様子


     次に5本のカメラケーブルを通線しました。

    文京区)N様宅 5本分通線完了

     初日は、ここまでで作業を終えました。


     
    防犯カメラの設置お問い合わせ、ご相談はこちらのメールからお願いします。

     next info@touseieng.com


    <PR>ロープ高所作業もお任せください。
     高層看板などのアンテナ設置工事はもちろんのこと、
     外壁の調査や修復・塗装・コーキング、
     高層看板の張替えや電球交換、
     鳥よけの設置や高い樹木の枝切等
     ロープアクセス技術で足場を組まずに作業ができます。
     お見積りのお申込はコチラから → https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P1844481 
    ロープ高所作業も東成エンジニアリング


    ブログランキングに参加しております。ワンクリックよろしくお願い致します。よつばのクローバー
     down

    にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
    人気ブログランキングへ