船橋市)海外衛星放送受信アンテナ設備(Asia Sat3S)とBS/CSアンテナ新設

2012.08.07 Tuesday

0
     ご依頼有難う御座いました。

     8/5(日)船橋市U様店舗付住宅にて、海外衛星放送受信アンテナ設備とBS/CSアンテナの新設工事を完了しました。

    船橋市 U様邸 海外衛星アンテナとBS/CSアンテナ

     1Fが店舗になっている2F建ての店舗付戸建住宅で、これまでは屋根上の地デジアンテナで2Fのみ地デジ放送をご覧になっていました。

     まずお問い合わせ頂いたのは、1Fの店舗と2Fのご自宅で、中国や香港の海外衛星放送が見れるようにしたいとのことで、まずは現場調査に伺わせて頂きました。

    船橋市 U様邸 店舗付住宅

    船橋市 U様邸 既設アンテナ設備

     中国や香港の衛星放送を受信する為には、150cmのパラボラアンテナを設置する訳ですが、電波状況はもちろんのこと、アンテナを設置する適切な場所があるかどうかも重要なポイントです。

     こちらの建物の場合、屋根は片流れではあるものの、ゆるい傾斜であったため、屋根の上にこの傾斜に合わせた土台を作成すれば、アンテナを設置できることから、そのようにご説明し、お見積書を出させて頂きました。

     また、既設の地上波アンテナ設備は、古くはないものの、今となっては不要なVHFアンテナが地デジアンテナと混合されてそのまま残っていたので、この機会にVHFアンテナは撤去して、地デジのみを残し、新たにBS/CSアンテナを設置して、1Fの店舗でも地デジとBS/CS放送が見れるようにすることにしました。

     まずは、工事日当日までに、海外衛星アンテナ用の土台を製作しました。

    船橋市 U様邸 海外衛星用土台

     up 屋根の傾斜に合わせた土台を製作(オーダーメイド)

     工事日当日、天気予報では、にわか雨があるかもとのことでしたが、雲は多めながら、雨の気配は幸いになく、雲で日差しが遮られ、若干暑ささも抑えられている感じで、なかなか良いスタートとなりました。

    船橋市 U様邸 搬入

     up 製作したアンテナ土台もちゃんと持ってきてます。グッド

     まずは、部材等を屋根の上に搬入し、海外衛星アンテナ用の土台設置から始めました。

      船橋 U様邸 アンテナ土台1next船橋市 U様邸 アンテナ土台2

    next船橋市 U様邸 アンテナ土台3next船橋市 U様邸 アンテナ土台4

    next船橋市 U様邸 アンテナ土台5

     海外衛星アンテナ用の土台が完成しました。down

    船橋市 U様邸 アンテナ土台組立完了 

     ここまでで、午前中いっぱいの時間を費やしましたが、お昼休憩の前に、BS/CSアンテナの設置を完了しておきたいので、続いて、既設地上波アンテナ設備に取り掛かります。

     使われなくなったVHFアンテナを外して、地デジ(UHF)アンテナをマストの最上部に設置します。

    船橋市 U様邸 VHFアンテナ撤去

     既設マストにはマストキャップがついていなかったので、それもつけておきました。

     また既設ブースターはBS/CS対応ではなかったので、ブースターも交換しました。

     ブースター下に2分配器が設置されており、1本は5Cの線が2Fの1室に、もう1本は細い宅内線につながっていました。

     1Fのほうはこの宅内線からのアンテナ線が途中で切られていた為、テレビが見れない状況でしたが、それも修繕し、1F店舗でも地デジとBS/CS放送が見れるようになりました。

    船橋市 U様邸 BS/CSアンテナ増設

     お昼休憩を挟み、いよいよ本日のメインと言える、海外衛星アンテナの設置に入ります。

    船橋市 U様邸 150cmメッシュアンテナ組立

     扇形4枚のアンテナパーツを繋ぎ合わせて、1枚の丸いアンテナにします。

    船橋市 U様邸 土台に150cmアンテナを設置

     組み立てたアンテナを土台に据え付けます。 

    船橋市 U様邸 海外衛星アンテナ受信設定

     アンテナにLNBを取り付けたら、目指す衛星を探します。

    海外衛星放送電波受信セット
     up モニター、サテライトチューナー、スペアナをセット

    アンテナ方向調整 
     
     モニターやスペアナを確認しつつ、アンテナやLNBの角度(方角・仰角)を慎重に合わせ、最も電波状況の良い1点を探します。

    スペアナ画像チューナーのアンテナ設定画像
     up スペアナで波長を探します            up 信号品質ベストポジションを探します

    AsiaSat3S放送
     up Asia Sat3Sの衛星を捉えることができました

    船橋市 U様邸 AsiaSat3S

     無事にお目当ての衛星を捉えることが出来たので、アンテナの固定と配線作業に入ります。

    ワイヤー支線

     アンテナに4本のワイヤー支線を張り、アンテナをさらに固定します。

     続いて、1Fと2Fの2ヶ所で海外衛星放送をご覧になれるように、アンテナ線を2分配器で分け、1本は1Fへ、もう1本は2Fに外配線をします。

    船橋市 U様邸 海外衛星アンテナ2分配

     これにて屋根の上の作業は終了。

     午後は日差しが回復して暑さが厳しくなりましたが、風が心地良く、それが救われました。

    船橋市 U様邸 海外衛星アンテナ
     up 海外衛星アンテナ設置完了

    10111214
     up あらゆる視点から

    13

     お次は、室内の作業。

     まずは1Fの店舗に、テレビを置く予定の位置付近の壁に貫通穴をあけて、外配線で屋根から下ろした海外衛星用アンテナ線を通線しました。

     壁の断熱材に阻まれて、この1Fの通線作業が想定外に時間を取られました。

     1Fが終わると今度は2Fの通線ですが、こちらは問題なくすぐに完了しました。

     1Fにはまだテレビがないことから、2Fのテレビで2台のチューナーのチャンネルセッティングをし、映像を確認して、無事に本日の工事を終えました。

     朝10時から作業を開始し、終了は夜9時と長丁場になりましたが、お客様も嫌な顔一つされず、むしろ恐縮されて、飲み物のご用意などお気遣い頂き、大変有難かったです。

     こちらの1F店舗で今後居酒屋を始められるとか…。

     海外放送をつまみに、お酒が飲める…というコンセプトでしょうか。

     海外衛星放送が見れるようにしたいと、あちこち業者を探されたそうですが、なかなか適切な業者が見つからず、困っておられたそうです。

     ある会社では現場調査だけでも、数万円かかりますと言われたそうで、当店が無料で現場確認をしたこと自体が驚きだったそうです。

     現場調査だけで数万円かかる会社というのは、個人のお宅というよりは、大手の会社や大使館などを相手にしているのではないかと思います。
     なので、お値段は桁違いに高いはずです。
     
     最近は海外衛星アンテナを付ける個人のお宅の数が減ってきており、アンテナ工事屋やアンテナ販売店もどんどんなくなってきています。
     そういう意味では当店は貴重な業者なのかもしれませんね。

     今回の工事代は、全部で184,000円でした。

    <PR>ロープ高所作業もお任せください。
     高層看板などのアンテナ設置工事はもちろんのこと、
     外壁の調査や修復・塗装・コーキング、
     高層看板の張替えや電球交換、
     鳥よけの設置や高い樹木の枝切等
     ロープアクセス技術で足場を組まずに作業ができます。
     お見積りのお申込はコチラから → https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P1844481 
    ロープ高所作業も東成エンジニアリング
     

    ブログランキングに参加しております。ワンクリックよろしくお願い致します。よつばのクローバー
       down

    にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
    人気ブログランキングへ