ブースターを設置する際

2009.02.04 Wednesday

0
     地デジ対応テレビは、ほとんどがBS/CSチューナーを内蔵していることから、地デジと合わせてBS/CSアンテナもご依頼頂くことが多くなってきました。

     BSもNHKは除いて、民放は地上波同様、無料で見ることができます。それをご存じない方も多いですね。説明すると、「じゃあ、BSも」という方がほとんどです。

     地デジとBS/CSアンテナをまとめて工事をしたほうが、断然お得かと思います。それについてはまた後日詳しく書くことにします。

     さて、本題から反れてしまいましたが、当店では屋根上に地デジとBS/CSアンテナ、ブースターを設置する際、ブースターはBS/CSアンテナの陰に取り付けるようにしております。

     これは日差しによる、ブースターの劣化を少しでも防ぐ為です。

     耐久性があるように作られているブースターですが、それでも日差しで劣化している現場を何度も見、少しでも長持ちさせたい気持ちから、そうすることにしました。

     屋根上ブースター

     また、保証期間について尋ねられることもしばしばなのですが、業者によって、3年、5年、10年と様々です。
     
     当店では無料保証期間は1年とさせて頂いております。ですが、10年以上耐えられるアンテナ工事をモットーとしておりますので、人災天災、建物の老朽化以外で、10年以内にアンテナが倒壊するようなことはないと、自信を持っております。

     よって当店の保証期間は機器類については1年、倒壊保証については10年とお考え下さい。