デジタルドアロック(メインロック)GATEMAN F100置工事

2012.03.23 Friday

0
     ご依頼有難うございました。
     
     3月15日、神奈川県川崎市M様宅にてタイトルのデジタルドアロック設置工事を完了しました。

    GATEMAN F100

     今回設置したドアロックはドアレバー付きのメインロック、GATEMAN F100(ゲイトマンF100)です。

     開錠方法は指紋認証と暗証番号になります。

     マンションの鉄製ドアには、MIWAのシリンダーキーで開錠するドアロックが既設されていましたが、それを取り外して、F100に交換しました。

     down 施工前のドアの様子(室外側)

    施工前ドア(室外)M様宅

     down 施工前のドアの様子(室内側)

    施工前ドア(室内)M様宅

     まずは既設のレバー錠を外します。

     down 既設レバー錠を外したところ

    既設レバー錠を撤去

     さて、メインロックを後付する際に手間取ることは、ドアロックに付属されているプレートが日本のドアメーカーのプレートと合わないということです。

     という訳で、こちらのお宅も例に漏れず、既設のプレートを加工することになりました。

     今回はドア側面の既設ステンレスプレートが、付属しているプレートサイズに比べ、縦のサイズが20mm程大きかったので、既存のプレートを加工して有用しました。

     down 中央が既設プレートを加工した物、その右が付属プレート

    ドアロックプレートの違い

     デットボルトを受けるドア枠のストライクも既設のものを外します。こちらも外しただけでは付属のストライクを設置できませんので、やはり加工が必要になりました。

     鉄製のドア枠の切り込みを少し広げ、新しく付属のストライクを取り付けました。

     down 既設ストライクを外して、付属ストライクが設置できるように加工

    ドア枠も付属ストライクに合わせ加工 

     down ドア枠加工完了

    ドア枠の加工完了

     down 加工したドア枠に付属のストライクを設置

    付属ストライク設置

     
     続いて、ドア面の貫通穴も既存のものは使えないので、バックセット70mmのデジタルドアロックに合わせ新たに穴あけをしました。

     down F100用貫通穴(室外側)

    新たな貫通穴(室外側)

     down F100用貫通穴(室内側)

    新たな貫通穴(室内側)

     室外機、室内機をドアを挟んで設置し、取り付け完了です。

     down 設置完了

    F100設置完了

     down 室内側はこんな感じ

    GATEMAN F100設置完成
     
     完了までの所要時間は約3時間かかりました。(ほとんどが既設部品の加工に費やした時間です汗

     無事に設置が終わると、次はお客様に使用方法の説明です。

     予想以上に利便性のあることを知ったお客様は、驚きを隠せない表情で大変満足され、喜んでくださりました。

     代金はGATEMAN F100、72,000円、設置工事代、19,000円で、合計91,000円になりました。

     メインロック(レバータイプドアロック)のご注文、並びに施工のご依頼は、デジタルドアロックショップサイト、Fine Security(ファインセキュリティー)から承っております。


    ブログランキングに参加しております。ワンクリックよろしくお願い致します。よつばのクローバー
       down

    にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
    人気ブログランキングへ 

     
    コメント
    以前ドアをそちらでF100に変えたものですが、操作マニュアルが見当たらなくってしまいました。
    操作マニュアルのコピーが欲しいのです。
    FAX05037300681に送ってもらうか、
    メールに添付して送ってください。
    コメントする