定額給付金キャンペーンを始めます。

2009.03.13 Friday

0
     ここ葛飾区でも本日配布された広報誌に「定額給付金」の給付についてのお知らせが掲載されていました。嬉しい

    広報かつしか

     定額給付金については賛否両論ありますが、それにしてもやはり、給付されるとなると嬉しく感じますよね。

     さて、その使い道は皆様どのようにお考えでしょうか?

     私の予想としては、2011年のアナログ放送終了を見越して、テレビテレビを買い換える方が多いのでは…と思ってします。

     最近は大型の地デジ対応テレビが以前と比べると、劇的にお安くなってますもんねー。

     そこで、当店も定額給付金対応のキャンペーンを開始することにしました。拍手

     キャンペーンの内容は下記のようになります。

     期間 : 2009年3月17日(火)〜2009年4月30日(木)

     対象地域 : 葛飾区及びその近隣(葛飾区水元から10km程度の範囲内)

     対象条件 : 既設のアンテナマスト(ポール)、支線、屋根馬等がそのまま使用できる戸建て住宅(一軒家)

     参加方法 : 一般住宅アンテナ工事無料見積フォームからご依頼頂き、備考欄に「定額給付金」または「給付金」と書き込みをお願い致します。またはお電話でご連絡下さい。03-5648-6717(AM10:00〜PM4:00)

     内容 : 地デジ切替工事(既設のアナログ(VHF)アンテナ付近に地デジ(UHF)アンテナを取り付け、アナログ放送と地デジ放送の線を切り替えます。)

     価格 : 12,000円

     ※切替工事をしますと、アナログ放送はご覧頂けませんので、宅内のテレビが全て地デジ対応になっている、または近日中に全て地デジ対応するというお宅にお勧めです。

     ※既設のアナログ(VHF)アンテナは撤去致しません。撤去もご依頼頂く場合は追加料金(3,000円)がかかります。

     ※アナログ放送も合わせてご覧になりたい場合は、アナログ(VHF)と地デジ(UHF)を混合致しますので、混合器代(設置作業含む)の5,500円が追加となります。

     ※宅内分配数が多い(4分配以上)場合や同軸線が古いもしくは細い、または長い配線(利得損失)などで、電波減衰してしまう場合はUHFブースター(12,000円)の設置が必要になる場合があります。

     当店では通常、地デジ増設工事(既設のアナログアンテナはそのままにして、その付近に地デジアンテナを取り付け、混合する)を23,000円で行っておりますが、こちらのキャンペーンですと、同様の工事でも17,500円になりますので、5,500円もお得になります。

     定額給付金を頂いて、テレビを買い換えられた暁には、アンテナ工事もお願い致します。

     down定額給付金が待ち遠しい!という方、クリックお願い致します。ニコニコ
     
    にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へにほんブログ村
    にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村
      
    人気ブログランキングへ
    関連する記事
      コメント
      コメントする