謹賀新年

2011.01.06 Thursday

0
     新年明けましておめでとう御座います。
     本年も何卒、宜しくお願い致します。

    2011年初日の出

     up2011年元旦初日の出、三重県松阪市「希望の丘」にて。よつばのクローバー

     昨年元旦は残念ながら見ることができませんでしたが、今年はとてもきれいな初日の出を拝むことができました。

     「こいつぁ、春から縁起がいいや!」と、幸先の良いスタートをきらせて頂きました。

     このお正月(1月2日・3日)は、私の親族一同で高知旅行に行ってきました。

     三重県の私の実家を朝7:00に出て、まず和歌山を目指し、そこからフェリーで徳島に渡りました。
     予定してた道路が雪の為通行出来ず、遠回りをすることになったので、フェリーの時間を1本遅らせることにしました。
     和歌山港から徳島港までは約2時間程度の船旅です。
     そして徳島から高知まで高速を走り、高知のホテルに到着したのは夕方6:30でした。

     ホテルは坂本龍馬が生まれ育った町にあり、ホテル内にちょっとした資料館のようなものがあって、坂本龍馬好きの義弟には大好評でした。

     宿泊したホテル next ホテル南水 

     翌日は、龍馬の生まれた町記念館を見学し、はりまや橋を車中で通過見学、続いて高知城を足早に見学、桂浜で少々ゆっくり時間をとりました。

     子供たちは波打ち際で大はしゃぎ、お約束の様に、波に足をとられて靴がずぶぬれになった子供が一人…。たらーっ

     桂浜
     up桂浜公園(竜頭岬)

     坂本龍馬像
     up有名な「坂本龍馬」像

     お昼は「ひろめ市場」で、ショッピングも兼ねて昼食タイムにしました。

     私は「塩かつおたたき」を始めて食べましたが、とてもおいしかったです。拍手

     その後、高知を後にして、行きに来た道を戻り、徳島港へ。

     徳島から和歌山へのフェリーはなんと帰省Uターンで満員!冷や汗
    予約をしていなかったのでキャンセル待ちとなりました。

     「キャンセル待ちで9台目と10台目になりますけど、どうしますか?次の便も満員なのでどちみちキャンセル待ちですけど。いつもなら15台くらいは大丈夫なんですけど、今日はどうかな…」などと窓口で口を濁らされ、ドキドキでした。

     何とかキャンセル待ちで車2台とも無事に予定時刻のフェリーに乗れ、三重の実家に帰り着いたのは深夜午前1時頃でした。

     ドライバーの二人(主人と義弟)は本当にお疲れ様でした。

     文句も言わず、ひたすら運転をし続ける、よい婿達を持って私の両親は幸せ者です。

     親孝行も出来ましたし、今年も皆様がお茶の間でテレビを楽しめるよう、良いアンテナ工事を行って参ります。
     宜しくお願い致します。

     にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ

    人気ブログランキングへ

    down応援の拍手をお願い致します。拍手
    拍手する
      

    コメント
    コメントする