落雷による被害

2010.09.15 Wednesday

0
     昨晩、我が家周辺はゲリラ豪雨に見舞われました。雷

     夕方辺りからなにやら怪しげな雲が広がってきていましたが、降り出したのは夕飯を済ませた、団欒のひと時、8時以降のことです。

     ボタボタボタっという大粒の雨の音が始まったかと思ったら、あっという間にドシャバシャと雨が降ってきました。
     雷も光ったと思えば激しい音が響いてかなり近い感じでした。中には「落ちた」と感じるような地響きのする雷も数回ありました。

     激しい雨はそんなに長い時間は続かず、ひとしきり降ると小康状態になりました。

     と、そんな中、一本の電話が入りました。

     「アンテナに雷が落ちたようで、テレビが映らなくなりました」と…。

     そんな訳で今日はそのお宅に伺いました。1年半ほど前に地デジの増設とBS/CSアンテナの新設工事をさせて頂いたお宅でした。

     行ってお話しを伺うと、5台あるうちの3台は電源も入らない状態。1Fリビングの地デジ対応テレビと2Fのアナログテレビは電源は入るものの映像が出ない状態でした。

     1Fリビングのテレビ端子で電波を測定してみますと、まったく電波がきていない状況でした。

     それで屋根に上がり、アンテナと混合器等を確認しました。

     地上波アナログ(VHF)と地デジ(UHF)アンテナは特に損傷はなかったものの、BS/CSアンテナはコンバーター部分がダメになっており、使い物にならなくなっていました。

     また混合器も使えなくなっていました。

     前回の工事ではブースターなしでも、問題なくテレビをご覧頂けたので、そのままブースターなしで工事を終えたのですが、今回5ヶ所でテレビをご覧になっておられたので、電波を安定させるためにもブースターの設置をお勧めしました。

     BS/CSアンテナを取り替え、VHF・UHF・BS/CSアンテナ線をU・BS/CSブースターで混合しました。

     1Fのリビングでは地デジ・BS/CS放送が復活しましたが、どういう訳か思ったほど電波レベルが上がりません。

     2Fのアナログテレビでは、アナログ放送も映りが悪く、地デジとBS/CS電波もブースターのボリュームを最大にしてみましたが、上がりきらない感じでした。

     それで、まさかとは思いましたが、宅内分配器を調べてみることにしました。

     浴室の上に4分配器が設置されていましたが、それを試しに新しい物に取り替えてみました。すると電波状況が瞬く間に回復!
    交換した4分配器をよく見ると、なにやら薄っすらと焦げた後がありました。

     上げすぎてしまったブースターの調整を再度行い、これにて1Fも2Fも無事復旧が完了しました。

     聞けば、落雷のせいでお風呂の給湯器も中が真っ黒に焦げ、使えなくなり交換したとのことで、固定電話も使えなくなるわ、テレビ3台とコンピューターも電源が入らなくなるわで、大変困っておられました。

     当店も落雷によるアンテナ設備の故障は初めてのことでしたが、無事に復旧できて安心しました。

     BS/CSアンテナ、U・BS/CSブースター、4分配器と作業代で43,000円になりました。

    にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ

    人気ブログランキングへ

    down応援の拍手をお願い致します。拍手
    拍手する
     
    コメント
    コメントする