川口市)BS/CS共聴アンテナ工事(2日目)

2013.02.23 Saturday

0
     埼玉県川口市マンションAPのBS/CSアンテナ工事の続きになります。

     今回は2/21(木)、二日目の作業内容となります。

     ちなみに、一日目の内容はコチラのページをお読みください。 next http://blog.touseieng.com/?day=20130222

     昨日の原因探求で、BS電波はどうもCATVブースターでカットされているようだということが分かりました。
     そして、アンテナの宅内配線がどのようなラインになっているのかも、判明してきました。

     そこで、今日の作業はBS電波をCATVブースターを回避させて、ラインに流すという作業になりました。

     まずは6Fメインのテレビ盤から作業を開始しました。
     
     昨日は最終的にBS/CS放送は混合は外し、CATVだけに戻しましたので、本日改めて新設したブースターでBS/CS電波のみを増幅させ、CATVと混合しました。

     そして、CATVブースターの前後に分波・混合器を取り付け、BS/CS電波がCATVブースターを迂回するようにしました。

     down分波・混合器をCATVブースターの前後に設置


     downレベルチェッカーで電波状況を測定


     思った通り、BS電波はカットされずに流れておりました。
     しかし、今度は地デジの電波レベルが強くなりすぎているようでした。
    電波が強すぎても映像が乱れてしまうのです。
    とりあえず、1Fの管理室で映像を確認することにしました。

     案の定、1Fの管理室で映像を見ると地デジが乱れて映らないチャンネルも発生しておりました。
     またBS電波については、昨日と変わらずの状態でした。

     BSについては、おそらく、BSを迂回させたブースターのラインの延長にこの管理室がないものと考えられました。
     地デジについては、CATVのブースターを調節する必要がありました。

     6FにはCATVブースターが5個設置されており、それから5つのラインで宅内線が分配され各部屋までつながっていました。

     1Fの管理室につながっているであろうと思われるCATVブースターも先程と同様に、分波・混合器を用いて、BS電波を迂回させました。

     next 
     
     CATVブースター直下の分配器で電波レベルを測定しますと、こちらもBSは問題ない状況でしたが、CATVは電波が強くなっていました。

     それで、CATVブースターを再調整し、再び1Fの管理室へ。

     今回は、BS、地デジ共に全てのチャンネルの映像を確認することが出来ました。

     と言うわけで、残す、3個のCATVブースターも同様の作業を行ないました。

     next 

     next 

     どうやらCATVブースターの調節が強くなりすぎているようで、CATVブースターを迂回したBS電波は安定しているのに、CATVの地デジ電波は不安定な状況となっていました。

     全てのCATVブースターを適切な電波レベルになるように再調節し、6Fと3Fの共用部に設置されていた全ての分配器下で、BSとCATVの電波レベルを測定、問題なく映像が見れるレベルであることを確認しました。

     最終確認として、1F管理人室で管理人さんにお立会い頂き、全てのBSチャンネルと地デジチャンネルの映像をモニターにてご覧頂き、今回のアンテナ工事を完了しました。

     工事代は2日間で209,000円となりました。

     マンション等の集合住宅で、既に地デジはアンテナで、もしくはCATVで見ることができるけれども、BS/CS放送はまだ対応していないという場合は、是非、ご相談ください。

     地デジもBS/CSもCATVで見れるけれども、BS/CSを見るにあたっては、別途の有料契約が必要というCATV会社がほとんだと思います。
     そこで、今回のこちらのマンションのように、地デジはCATVで、BS/CSはパラボラアンテナで見るというところも増えてきております。
     地デジ対応テレビのほとんどにBS/CSチューナーが内臓されていますので、有料のCS放送(スカパー)は見れなかったとしても、無料放送の多いBS放送は見れるようにしたいと思っている方が結構いらっしゃるのです。
     各戸でベランダにパラボラアンテナを立てて、個人個人で見るということも出来るのですが、ベランダの向きが合わなかったり、1Fのお部屋等で建物等の障害物があり衛星電波を遮られる為、パラボラアンテナを設置しても放送を受信することができないというお部屋もあります。
     屋根の上や屋上に共聴用のパラボラアンテナを設置すれば、建物全体でBS放送がご覧頂けるようになりますし、各戸のベランダにアンテナがなくなりますので、建物の美観も良くなります。

     物件オーナー様、あるいは分譲マンションの管理組合様、ご検討の程、宜しくお願い致します。

     共聴アンテナ工事お見積り申込フォーム next   https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14179795
     
    <PR>ロープ高所作業もお任せください。
     高層看板などのアンテナ設置工事はもちろんのこと、
     外壁の調査や修復・塗装・コーキング、
     高層看板の張替えや電球交換、
     鳥よけの設置や高い樹木の枝切等
     ロープアクセス技術で足場を組まずに作業ができます。
     お見積りのお申込はコチラから → https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P1844481 
    ロープ高所作業も東成エンジニアリング

    ブログランキングに参加しております。ワンクリックよろしくお願い致します。よつばのクローバー
     down  

    にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
    人気ブログランキングへ