川崎市)BS/CSアンテナ共聴工事

2012.10.09 Tuesday

0
     ご依頼有難う御座いました。

     10/8(月)神奈川県川崎市のCハウスにて、BS/CSアンテナ共聴工事を完了しました。
     
    川崎市 Cハウス BS/CSアンテナ工事

     3F建て11世帯の集合住宅で、以前地デジアンテナ工事を当店で行なわせて頂いた建物でした。

     当時はアナログVHFアンテナと地デジUHFアンテナを混合して設置しましたが、アナログ終了後、VHFアンテナはオーナー様が撤去されたそうで、屋上には地デジアンテナのみが残っていました。

    川崎市 Cハウス 既設アンテナ設備

     VHFアンテナが設置されていた名残のVU混合器はそのままとなっていました。

     地デジアンテナ下のマストスペースにBS/CSアンテナを設置して、地デジと混合しようかと思いましたが、屋上に以前使っていたBS用の金具が残っておりましたので、それを有用させて頂く事にしました。

    川崎市 Cハウス BS/CS金具
    川崎市 Cハウス BS/CS電波測定

     BS/CSの電波レベルを測定し、問題なく受信できることを確認しました。

     続いて、地デジとBS/CSを混合器で混合しました。

    川崎市 Cハウス 混合器設置

     混合作業を完了し、これにて屋上での作業は終了です。

    川崎市 Cハウス 地デジとBS/CS混合完了

     お次はテレビ盤です。

    川崎市 Cハウス 既設テレビ盤内

     up 既設テレビ盤内のブースターはBS/CS非対応

     既設のブースターはVUブースターでBS/CSまでは対応しておりませんでしたので、こちらは交換が必要となりました。

    川崎市 Cハウス ブースター交換後

     up ブースターをBS/CS対応に交換

     ブースターを交換し、地デジ、BS/CSの電波レベルを測定し、受信に問題ないことを確認しました。

    川崎市 Cハウス ブースター交換後レベル測定

     その後、1Fのお部屋にて、テレビでの地デジ、BS/CS放送の映像確認をし、工事を終了しました。

     工事代は、前回地デジの工事もご依頼頂きましたので、サービスさせて頂いて、70,000円となりました。
     
     集合住宅では今後、新しい入居者を獲得する上で、せめてBSまでは対応できる物件にすることが求められてくるのではないでしょうか。

     テレビにチューナーが内臓されている訳ですから、地デジだけではなく、無料で見れるBSデジタル放送も見れて当然ということになってくるのではないかと思います。

     「BSが見れない物件ならいいや」ってソッポを向かれることがないように、BSまで、欲を言えばCSまで対応できる物件にし、その価値を高めてはいかがかと思います。

     元々衛星放送アンテナ工事が専門の当店ですので、BS/CSアンテナ工事も是非お任せください。

    <PR>ロープ高所作業もお任せください。
     高層看板などのアンテナ設置工事はもちろんのこと、
     外壁の調査や修復・塗装・コーキング、
     高層看板の張替えや電球交換、
     鳥よけの設置や高い樹木の枝切等
     ロープアクセス技術で足場を組まずに作業ができます。
     お見積りのお申込はコチラから → https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P1844481 
    ロープ高所作業も東成エンジニアリング

    ブログランキングに参加しております。ワンクリックよろしくお願い致します。よつばのクローバー
       down

    にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
    人気ブログランキングへ 

    1