足立区)サブロック(GATEMAN V20JP)設置工事

2014.09.13 Saturday

0
     デジタルドアロック「GATEMAN V20JPゲートマンV20JP)」のご注文並びに設置工事のご依頼を有難う御座いました。

    9/12(金)足立区にあるリハビリ病院の病棟階段入り口、2か所に、スマートキーと暗証番号で開錠可能な「GATEMAN V20JP」の設置を完了しました。



    yanaka_SRH1.jpg



    2Fと3Fの入り口に、1個づつ設置させて頂きました。



    down 施工前の3Fの扉(階段側)



    yanaka_SRH001.jpg



    down 施工前の2Fの扉(階段側)



    yanaka_SRH006.jpg



    down 施工前の3Fの扉(院内側)



    yanaka_SRH002.jpg



    ドアの全体写真で見て頂くとお分かりのように、ドアの上半分に大きくガラスがはめ込まれており、写真をパッと見た感じでは、設置が難しいかも…と頭をよぎりました。



    しかし、ドアレバー付近をクローズアップして撮影して頂いた写真を見て、下の画像の赤い矢印の幅を見ると、その幅は12〜4?ほどあるように見えますので、なんとか貫通穴もあけられそうですので、設置可能と診断させて頂きました。







    しかし、設置する機器の室内機の横幅は16?ほどありますので、設置はできるものの、ガラス越しに室内機の一部が見えてしまいます。

    玄関に設置する際には、それが見た目に良くないと設置を断念する方も少数派ではありますがいらっしゃいますので、ガラス越しに向こう側のドアレバーが映って見えるように、機器の室内機のおしり部分が映る形での設置となりますが、よろしいでしょうか?と確認させて頂きましたところ、それは問題ないということでしたので、設置工事の日程を決めさせて頂きました。



    機器を設置する場所のスペースは、理想としては設置する機器のサイズより一回り大きい、平らなスペースになります。

    GATEMAN V20の場合ですと、機器のサイズが、室外機は縦17?、横6.8?、室内機は縦8.5?、横15.8?ですので、ドアの室外側には、縦19?、横9?の縦長の四角い平らなスペース、室内側には、縦11?、横18?の横長の四角い平らなスペースがあると理想的ということになります。

    こちらのドアは、室外機のスペースは問題ありませんでしたが、室内機のスペースが若干足りない状況でした。

    全面がガラスのドアというのは問題外として、縦長の室外機のスペースが確保できないドアというケースはあまりないのですが、横長の室内機を取り付けるスペースがないというケースは比較的ありうるケースです。



    こちらのドアは室内機をつける幅が13?ということで、理想からすると設置スペースは足りないのですが、ドアの端から8?の位置に中心点を取り、中心点を軸に直径3?程度の貫通穴をあけ、13?の幅内になんとか固定する為のビスも打つことができました。



    down 3Fドアの貫通穴の様子



    yanaka_SRH005.jpg



    2F、3Fともにドアは同じものでしたので、同じ位置に貫通穴をあけました。



    down 3Fドアに機器を設置した様子(室外機)



    yanaka_SRH2.jpg



    down 3Fドアに機器を設置した様子(室内機)



    yanaka_SRH3.jpg



    down 2Fドアに機器を設置した様子(室外機)



    yanaka_SRH01.jpg



    down 2Fドアに機器を設置した様子(室内機)



    yanaka_SRH02.jpg



    GATEMAN V20JPの1つの売りは、お手持ちのSuicaやnanacoといったICカード(FeliCaカード)が鍵として使えますということなのですが、個人のお宅や、家族経営の会社という場合は、個人持ちのICカードを登録して鍵とすれば大変便利なのですが、人の入れ替わりが予想される会社等である場合は、個人持ちのICカードを登録してしまうと、その登録したカードを抹消する時に不便なことが発生してしまいます。

    それで、こちらの病院では、元々この機器に付属されているスマートキー(Mifareカード)を使用して頂くことにしました。

    GATEMAN V20JPには、FeliCaカードに対応するか、Mifareカードに対応するかを事前に決めて頂くことが可能です。

    個人宅で、便利に使いたい方はFeliCa対応に、会社などで人の入れ替わりが予想され、私物を鍵にするのは躊躇われるという場合はMifare対応にされると良いかと思います。



    工事代につきましては、今回、同日、同建物内に2ヶ所の設置工事をご依頼頂きましたので、1ヶ所目は通常のサブロック設置工事代、12,000円ですが、2ヶ所目は2台目以降割引で通常の半額、6,000円となります。

    ですので、機器代(GATEMAN V20JP)38,000円×2台=76,000円、設置工事代18,000円、合計94,000円の御請求となりました。





    <PR>ロープ高所作業もお任せください。

    高層看板などのアンテナ設置工事はもちろんのこと、

    外壁の調査や修復・塗装・コーキング、

    高層看板の張替えや電球交換、

    鳥よけの設置や高い樹木の枝切等

    ロープアクセス技術で足場を組まずに作業ができます。

    お見積りのお申込はコチラから next https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P1844481


    ロープ高所作業



    downブログランキングに参加しております。ワンクリックよろしくお願い致します。よつばのクローバー



    にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 葛飾区情報へ